<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
告白

わが子を亡くした女性教師が、
終業式のHRで犯人である少年を指し示す。
ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、
それぞれ語らせ真相に迫る。第29回小説推理新人賞受賞作。


第一章は女性教師が事件の真相を生徒に語りかけているのですが
行間もなくて、ビッチリ文字!

なのに、読めてしまうんですよ。


なぜならば、話にとても引き込まれてしまうから。


第一章から六章まで恐ろしいくらい迫力があって
一気に読んでしまいました。
ゾクゾクして、まるでホントのお話かと思うくらいリアル・・・。
今の時代ならありそうだと思って読んでしまうのが怖い。


いろいろなところで歯車が狂って起こってしまったであろう事件。
と、その復讐。


後味悪いけど、
なぜかスッキリもしたし、
でもやっぱり嫌〜な気分だし、
どうにかならなかったのかとか、
もう、いろんなこと考えてしまうラストでした。

ほんとに恐ろしいお話です。


| kimchon | 映画・DVD・本 | comments(0) | trackbacks(0) |
レッドクリフ part2

迫力あっておもしろかった〜。

ところどころ長いシーンとかあって
間延びした感じはあったけれど。

三国志に詳しい人はイマイチっていう評価が多いみたいだけど
私のように、ゲームの三国無双しか知らない人は
とっても楽しめる映画だと思います(・∀・)/


しかし・・・
どうしても


周瑜(トニー・レオン)・・・ガレッジセールのゴリ
曹操(チャン・フォンイー)・・・TOKIOのリーダー城島
孫権(チャン・チェン)・・・ピエール瀧

に見えてしまい笑いそうになっちゃった

| kimchon | 映画・DVD・本 | comments(0) | trackbacks(1) |
GIANT KILLING
 

プロサッカークラブETUの監督(達海猛)が主人公の漫画なんですけど
この監督がすごいんですよ〜
で、弱いチームがだんだん強~くなっていく!

って感じのお話なんですが

おもしろいです!!!

これ読んだら絶対サッカー観戦行きたくなります



ってことで・・・

この前の日曜日、4月19日
札幌ドームで行われた
コンサドーレ札幌VSセレッソ大阪
行ってきました


コンサの試合を見に行ったのは
なんと4〜5年ぶりくらいでした。


コンサは今シーズンまたJ2になってしまい
(しかも今、下位の方にいます・・・)
逆に相手のセレッソはその時点で1位のチーム。


なのに!!!

日曜日の試合は
コンサが4−1で勝利

ホームで1年ぶりの勝利だったようです


おもしろい試合でした〜!
友達には
「わざわざ強い相手との試合を見に行くなんて〜」
って言われていたけれど
こんなこともあるのだよ

まるでマンガの展開のようでした。


これからジャンジャン勝って
またJ1に行ってもらいたいものです〜。


だから私も今年は
日ハムの試合だけじゃなくて
コンサの試合も、応援しに行こう


これもジャイアントキリングの影響です





| kimchon | 映画・DVD・本 | comments(0) | trackbacks(0) |
おくりびと
3月は何かと忙しかった・・・


ようやく時間もできたので
さっき 「おくりびと」 みました。

あれだけ話題になったのだから「おもしろくない訳ない!」

期待通り。
笑えたし、泣けました。

よく考えたら納棺師ってすごい仕事。
そりゃ反対もされるか・・・
でも、素敵なお仕事ですね。

いい映画でした。


| kimchon | 映画・DVD・本 | comments(0) | trackbacks(0) |
タイヨウのうた

これはドラマで見ていて
けっこう良かったから
映画版はどうなのかなって思って。

レビューでは
「YUIのプロモ」とか書いているのを
見たりしてたから
あんまり期待しないで見たけれど


私の感想は

「いいじゃん!」

YUIだからいいんじゃないの〜、この話。
演技がこういう感じだから
逆に、歌う場面が生きてくる。


悲しいお話だけれど
YUIが一生懸命でかわいかった。

なんていうか
恋したらこんなんだよね?みたいな。
ホントかわい〜


塚本くんのさわやかさもこの映画に合っていたし、
なんと言っても
父親役の岸谷五郎がめっちゃ素敵に見えました

| kimchon | 映画・DVD・本 | comments(0) | trackbacks(0) |
変身
ある事故に遭い、脳移植を受けた青年と、
その青年に常に変わらぬ愛を捧げる女性との切ないまでのラブストーリー。
事故の後、長い眠りから覚めた純一はある夜、悪夢にうなされ、
自分ともう一人の自分が自身の中に存在することに気づくのだが・・・



玉木宏と蒼井優。

どちらも演技が上手だし
原作は東野圭吾だし

と思って期待して見てみました。




が・・・


ガックリです



全体的に何かが古臭くて、
セリフもワザとらしい感じがするし、
ストーリーもなんだかおかしい。


感情移入もまったく出来ず、冷めた見方しか出来なかった・・・


う〜ん。
時間の無駄でした・・・

これは映画館に見に行っていたら
違う意味で泣けていたよ、きっと。。。



なんだか悔しいから原作読んでみたくなったわ。

| kimchon | 映画・DVD・本 | comments(0) | trackbacks(0) |
手紙
弟の大学の学費のために盗みに入った邸宅で、
誤って女性を殺してしまった剛志。
刑務所に服役中の彼の唯一の支えが弟の直貴から来る手紙。
しかし、兄が受刑者というだけで、
差別され、夢さえ打ち砕かれてきた直貴。
兄を思いながらも、その存在の大きさ、
罪の大きさに彼は押しつぶされそうになる。


今更ですけど
『手紙』
やっとこ見ました。


本の方は発売と同時に購入して号泣しまして。



映画はどうなのかなぁって思っていましたけど

けっこう良かったです!


弟くんの設定が小説ではミュージシャンだったと思うんだけど
映画ではお笑い芸人になってました。

でも、別に違和感なかったし
最後の刑務所での慰問ライブのシーンなんて
玉鉄と同じくらい泣きながら見てましたし。


弟から兄への最後の手紙も悲しいけれど
兄から被害者家族への最後の手紙も辛いものがありました。


この映画をみると
罪を償うってどういうことなのか
考えさせられますね。
難しすぎて答えなんてないですけど。

| kimchon | 映画・DVD・本 | comments(0) | trackbacks(0) |
ママはテンパリスト

このマンガ超おもしろいです!
育児エッセイ漫画なんですが
作者の息子『ごっちゃん』がめちゃくちゃかわいいんですよ〜。

内容書きたいけれど
これから読む人のために我慢します。

あんなことやこんなこと・・・
ごっちゃんが色々やらかします!

大笑い間違いなし!!

しかし、ちっちゃい子ってこんなに可愛いの〜???
育児は大変そうだけど、
このマンガ読んでいたら
その何倍も楽しいことがあるのね、って感じ。

あ〜、ごっちゃんが欲しいよラブ

| kimchon | 映画・DVD・本 | comments(0) | trackbacks(0) |
PROFILE
        
ENTRY
CATEGORY
        
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
BEST FEAT 9909
BEST FEAT 9909 (JUGEMレビュー »)
Full Of Harmony,geek feat.Mummy-D,F.O.H,DOUBLE & HIRO,ZEEBRA feat.F.O.H,DJ SANCON feat.Full Of Harmony,“E”qual feat.Full Of Harmony,童子-T feat.Full Of Harmony,KOHEI,Rhymester,BOY-KEN
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINK
OTHERS
        
SPONSORED LINKS