<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
セカンドバージン


映画『セカンドバージン』

セカンドバージン

鈴木京香・長谷川博己・深田恭子



ドラマを毎回楽しみに見てた派だったので、映画もさぞ面白いんだろうと思って
ドラマにハマっていた友達と見に行ってきましたよ。


まったくの期待外れ・・・



『あなたの知らなかった、狂おしくも切ない愛の結末が、今明かされる』って何???
ほとんどわかっていましたけど・・・。


ダイジェストを映画にしちゃうなんて!
その割に、ドラマ見ていなかった人には全然共感もされないんじゃないかな?
ていうくらいの意味のない話になってた。


中身のないダラダラ映画。
お金と時間の無駄でした。


どう考えても2時間ドラマでいいじゃない!
あんなので、なんでわざわざ映画化してしまったんだろう・・・

これから「見ようかな」って思ってる人は絶対見ない方がいいですよ。



今回レビューとか一切見ないで行っちゃったんで大失敗。
やっぱり点数くらい見てからのほうがいいですね。
おどろきの1点台でした。。。


やっぱり『探偵はBARにいる』見たら良かった〜(>_<)





| kimchon | 映画・DVD・本 | comments(0) | trackbacks(0) |
週末婚


1999年にTBSで放送されたドラマ『週末婚』。


凄いドラマだと聞いていたけれど見逃してしまい
なかなか再放送も見つけられず早12年(笑)


昨日CSで入った〜
全話見てしまった
GW最高です


永作博美、松下由樹、阿部寛、仲村トオル、沢村一樹、川原亜矢子が出演。
今でもみんなテレビで見る人だな〜。
沢村一樹は路線変更?した模様ですがね。


姉妹の月子(妹:永作博美)・陽子(姉:松下由樹)が、
どっちかが幸せになりそうだったら、なんだかんだ陥れて
幸せになんてさせない!
不幸にしてやる!
っていうスタンスで
「ホントに姉妹???」
って疑いたくなるような話。
特に陽子が驚くほど病んでる!
妹も一生懸命対抗するんだけどなかなか勝てないっていう


しかも一話一話のタイトルが笑っちゃうくらいすごいのです。

『私より不幸でいて』
『百倍にしてやり返す』

今ってこんなストレートなドラマないんじゃない?



でもま、最後はハッピーエンドなので
まだ救われる感じがするけど。


この壮絶な戦いを見ている間は、精神的に疲れるので
ずっと甘いものとか、なんか食べていたような気が・・・(笑)


さて、これから 『週末婚スペシャル』見ます。
また凄い戦いが待っているんだろうな〜

でもやっとこれで完結



| kimchon | 映画・DVD・本 | comments(0) | trackbacks(0) |
ワンピース

ふと思い立って、ワンピースをまた1巻から読み始めてしまった・・・

先は長いとおもいつつ、
寝る前とかにチマチマ読む、という生活を始めてから2週間。
35巻まで進みました。

今はウォーターセブンに着いたあたりで
ルフィーとウソップの決闘が・・・
そろそろ涙なしでは読めないあたりです。
目が腫れると次の日仕事に行くのが恥ずかしいので
気をつけなければ。

私はゾロが好きなようです
ちなみにうちの旦那はハンコック
確かにかわいすぎる〜



| kimchon | 映画・DVD・本 | comments(0) | trackbacks(0) |
いくえみ綾

この週末。
ホントにホントに暇で〜。
だから、マンガ読みまくり〜
これぞ『私流ひまつぶし』イエ〜ィ


実は来週パソコンの検定を受けるので
今週末は「お勉強しなくちゃ!」と張り切っていたですが
なぜか、何もする気が起きな〜い

いや、こんなものでしょう。

検定の2日くらい前から必死にやるんだろうな〜って
何となくはわかっているのだけど


だから、そんな感じで時間がたっぷり(何か間違ってるが・・・)


大好きな『いくえみ綾』コミック読みまくり〜。
本棚あさって、懐かしいのもたくさん読んだ。

中学生の時に「POPS」読んで。
三島君がかっこよくて、薬子がかわいくて。
ただただ憧れてしまって。

でも、まだ私は子供だったから
(今どきの中学生とは違って、ホント子供だった
イマイチ内容をきちんと理解できてなかったと思うのよね。

だから、もちろんだけど
大人になって読んでみたら、深いところまで感じ取れるから
さらに面白さ倍増だったな〜。
もどかしくて、切なくてね。
キュンとしていいんだ〜


大人になってもやめられないわ。


とりあえず、「POPS」と「彼の手も声も」は文庫コミックスで買いなおした。
永久保存しとく。
私のバイブルですから(笑)
でも、もうだいぶ前に買ったから黄ばんできてるかも・・・


んで、昨日読み返した「かの人や月」。
これも好きなのよね。
ほわ〜んと素敵な家族に、かわいい彼氏。
なんか読んでてほのぼのしちゃう。
兄弟みんなそれぞれあるけど話が繋がってる!みたいなのは
さすが〜って思う。



さて、これから「清く柔く」読みますか〜

最近終わったから、最後の方の話は全然覚えているんだけど
最初っから一気に読みたいからね。

オムニバスストーリー的なものなのに
登場人物が実は繋がってる、というこの話。
同じ出来事でも、他の人の目線で話が描かれてるから
また感じ方が変わってくるし。
ホント奥が深いマンガだよ。

しかも、今どきの子を描くのうますぎだよね。
きちんと時代時代に合ってるもんな〜。
会話も今どき。
すごいわ〜。いくえみさん。


いくえみマンガ読み始めて、もう20年くらいたってるのかな〜。
おお〜っどっぷりハマって早20年
年取ったけど相変わらずやられてます

そのうち愛蔵版買っちゃう


さて頑張るか〜。
勉強じゃなくてマンガ読むのをね


いい年して、こんな週末
でも、楽しいからいいやっ

| kimchon | 映画・DVD・本 | comments(0) | trackbacks(0) |
ポケベルが鳴らなくて

CSで『ポケベルが鳴らなくて』が入っていた!!!

17〜18年くらい前のドラマかな???



緒方拳の浮気相手が裕木奈江なんだけど
こんな昔に、こんな子かわいい子いたら
おじさんメロメロになっちゃうよね。。。
って感じ。


しかも、浮気相手は偶然にも娘の友達っていう
ドロドロドラマ。


当時はきちんと見ていなかったけど懐かしすぎる。
しかも、なかなか面白かったりするし。

でも、裕木奈江ってけっこうたたかれていたような・・・?
この役のせいだったのかな?
ってくらい小悪魔のような女を演じてます。


ポケベルも懐かしい。
昔は固定電話しかなかったから
ポケベル出た時は衝撃だったわ。
今思えば、意味のない物だったかもしれないけど。


早く最終回まで見たい(●^o^●)

| kimchon | 映画・DVD・本 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゴールデンスランバー

先日、『ゴールデンスランバー』の試写会に行ってきました。


伊坂幸太郎の小説を、中村義洋監督が映画化。


『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュストーリー』
これどっちも好きだし、期待して見に行った。


けっこう長い映画だったけれど
おもしろすぎて、あっという間だったよ〜



あれは、こういうことだったんだね〜
って納得できて、最後はスカっとしました。


久々におもしろい映画だった


エンディングの斉藤和義の曲が超かっこよくて
試写会でエンドロールまできちんと見るのは滅多にないんだけど
今回は最後まで見てきた(聞いてきた)
これはカッコ良いので是非聞いてきてほしいですね。




原作読んでないけど
行って良かった。




この前みた「かいじゅうたちのいるところ」は
私的にはなんだかイマイチだったし。。。
っていうか、途中眠くて仕方なかった。。。
わたし、心が汚いんでしょう(笑)

| kimchon | 映画・DVD・本 | comments(0) | trackbacks(0) |
お買いもの中毒な私!
お買いもの中毒な私!

25歳のレベッカは、ファッション誌の記者になることを夢見る女の子。
しかし、現実は地味な園芸雑誌の編集者。
レベッカは、毎日のストレスを大好きなお買いもので発散していた。
そして、月末になると請求書の山と、支払い催促の電話に悩まされるのだった。
こんな自分を変えたいと、レベッカは転職活動を開始。
憧れのファッション誌に入るため、
同じ出版社のお堅い経済雑誌の編集者として働き始めることに…。



かなりのハイテンションなロマンティックコメディって感じかな。
次から次へと問題が起こってハチャメチャ
それでも、めげずに頑張るレベッカ(アイラ・フィッシャー)が
かわいくて応援したくなっちゃうんですよ。


もちろん映画ですから現実的じゃないですけど、
女の人なら多少なりとも共感できるのでは?
逆に男の人にはわからない世界かもしれないなぁ。


あんなにバンバンお買いものしたら
さぞかしスカーっとするだろうなぁ

もちろん、その後が怖いけれど
お買いものの楽しさが伝わってくる作品でした。


何よりも、レベッカのファッションが素敵〜
カラフルでかわいくて、見ているだけで
幸せな気分になりましたよ

| kimchon | 映画・DVD・本 | comments(0) | trackbacks(0) |
ROOKIES
 


【出演】 佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、城田優、中尾明慶、高岡蒼甫、
      桐谷健太、 佐藤健、五十嵐隼士、川村陽介、尾上寛之、
      山本裕典、石田卓也  ほか



ROOKIES - 卒業 -

私、かなり泣きました


正直、ベタで、ありがちな展開だったりするけれど
それがいいんですよ〜
基本何事も「キセキ」ですからね。


純粋に見ればすごくいい映画です。


考えるとイロイロ不思議な場面はありますが
(ドラマもそうだったけど・・・)
2時間ドラマをスクリーンで見る感覚で
何も考えず、ただ楽しんだら
笑えるし、泣けます。


私、最後の方は、先生の気持ちで見てたらしく
みんなの一言に涙が止まらず。。。

卒業してくのは寂しいけれど
いい大人になれるね〜なんて思いながら見てました。


一緒に見に行った旦那は
「番宣が多すぎて、なんだかねぇ〜・・・」と、
見に行く前からすでに飽きていたようでしたが
多少ウルウルしてました。


しかし、映画では健くんの存在感がなかった・・・。
残念でした。

| kimchon | 映画・DVD・本 | comments(0) | trackbacks(0) |
PROFILE
        
ENTRY
CATEGORY
        
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
BEST FEAT 9909
BEST FEAT 9909 (JUGEMレビュー »)
Full Of Harmony,geek feat.Mummy-D,F.O.H,DOUBLE & HIRO,ZEEBRA feat.F.O.H,DJ SANCON feat.Full Of Harmony,“E”qual feat.Full Of Harmony,童子-T feat.Full Of Harmony,KOHEI,Rhymester,BOY-KEN
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINK
OTHERS
        
SPONSORED LINKS